看護系の受験勉強で|整体師になるためには専門知識を学べる学校に通いましょう

整体師になるためには専門知識を学べる学校に通いましょう

女医

看護系の受験勉強で

看護師

学科および小論文

看護師になるためには、看護学校または看護大学に入学し、専門知識を学ぶ必要があります。看護大学の場合は4年間通うことになるのですが、看護学校の場合は3年間で済むので、より早く看護師になることを希望している人は、こちらを選択しています。ただし当然、入学するためには受験して合格しなければなりません。看護学校の入試では、主に数学と英語、そして理科と国語から出題されるので、そこに的を絞った対策が必要となります。また大手予備校などでは、看護学校志望者向けの模試が定期的に実施されています。上記の学科の模試はもちろん、小論文の模試も受けることが可能です。したがって志望する看護学校の入試で小論文があるという人の多くが、模試を受けています。

国家試験対策として

看護学校の受験に合格し、入学できたとしても、確実に看護師になることができるわけではありません。というのも看護師は国家資格なので、取得のためには、国家試験を受けてそれに合格しなければならないのです。もちろん看護学校では、国家試験に合格するための知識が授けられます。しかし国家試験では、教科書の内容がそのまま出されるとは限りません。そのため昨今では、看護師を目指す人のための、国家試験対策としての模試も実施されています。模試の内容は、消化器や循環器や神経など、国家試験で出題されるような専門的なものとなっています。さらに受験後には、全国順位や偏差値なども出されるので、自分の現在の実力を知るためによく利用されています。